最近のトラックバック

無料ブログはココログ

スクラップ

書籍・雑誌

図書館のボランティア

先日、いっくんが通っている手稲東小学校の開放図書館『らぽーる』のボランティア会議がありました。私は去年からボランティアに参加しています。

初めは、いっくんもそうですが、子供たちの日ごろの様子を参観日以外でも見てみたい、そして今の子供たちのなかで本・読書の存在はどんな影響をおよぼしているのか?なんて興味から始めました。

一か月に一回の貸出作業を主に行って、思ったことは、『大人が読ませたい本と子供が読みたい本は違う』ということ。そして、現代でも本は子供には大切な財産であることが少なくとも感じ取りました。

ママ友と参加していますが、同学年以外のお母さん方や地域のボランティアさんなどたくさんの方々がこの図書館に協力していて、私もそのコミュニケーションにつながるという新しい環境をもらいました。

これからも続けていきたい世界です

図書館ボランティア

今日は2か月ぶりの息子の通う手稲東小学校の開放図書館『らぽーる』のボランティアの日です。

私が小学校のころも毎週のように学校図書館に通っていました。

自分が現在小学生の育児真っ最中ということもあり、子供の読む図書に興味があり昨年から始めてみました。

普段の参観日とはまた一味ちがう子供たちの姿や、先生たちのかかわりなんかも垣間見れ、お母さん方や地域の方々との交流もでき、いい刺激になっています。