最近のトラックバック

無料ブログはココログ

スクラップ

住まい・インテリア

マイホーム

突然ですが、我が家は一戸建て二世帯住宅です

数年前にマイホーム計画を提案し、あれこれモデルハウスを見学に見学を重ね、セキスイハイムさんに依頼し現在そこそこ満足して生活しています。

私の父は建築関係の仕事をしていたため、子供のころからモデルハウス慣れをしており、私の夢は木のぬくもりが感じられ、なおかつおしゃれで、広いリビングに憧れていました。

しかし、夫のよっちゃんは、デザインよりも機能性・耐久性をなにより重視しており、二人の意見は真っ向から対立していました。しかーし広いリビングをかなえるためには、鉄骨構造が不可欠でした。20畳以上にもなるリビングでは、木造になると柱や壁がどうしても間に入ってしまうため、そこはどうしても納得できず、結果よっちゃんの意見に同意しました。

セキスイハイムは知っての通り、外観だけでどこのハウスメーカーが建てた家か一目瞭然です。そこが一番いただけない点ですが…その代わり内装は私のわがままを十分に聞いていただきました

そんなセキスイハイムの住まいる祭に、真駒内アイスアリーナまで行ってきました。セキスイハイムと関係する各種メーカーがブースをだし、子供たちも楽しめ、いまどきのマイホーム事情なんかも知ることができました

なにより、我が家を担当してくださっている営業さんが、お笑い芸人の『ほっしゃん』にそっくりで、お伝えすると「よく言われます」とコメントでした。

たくさんの刺激を受け、改めて我が家に愛着を感じちゃいました

インテリアホン 楽しい!

先日、インテリアホン購入の話を載せましたが、さっそく使ってますよ

なんてたって、見た目がおしゃれだし、スペースもとらないし、そして意外なことに子供でも簡単に使いこなせるんです

友人にさっそく自慢しちゃいました。タッチパネル式ですが、その感知度も速いし、着信履歴も大きく表示され、見やすい。

しいて言えばもっとカラーバリエーションがあってもよかったかもしれませんね。

ブログネタ: 【第2弾】シャープのインテリアホン 使ってみた感想を教えて参加数拍手

インテリアホン購入!

去年自宅のFAXが不調になり、最近はメールが多用されFAXの使用頻度が少なくなったため、お買い得な価格で手を打ち、○ラザーのを購入したのですが、これがまったくもって役立たず

通話もザーザーというノイズでまったく聞こえないし、留守電も同じ有様でした。さすがに最初は安かったから…とあきらめていたのですが、そのちょっとしたストレスが限界になり、最近話題のSHARPのインテリアホンを購入しました!

デジタルフォトフレームみたいなデザインと省スペースでOKなのが魅力的

おまけに多機能で、使いこなせるか少々心配していましたが、小学2年のいっくんでももうすでにつかえている有様

いっくんは新しい電話に、昨夜と今朝、はりきってお友達に電話しちゃってますぅ

子供の適応能力恐るべし。しかし、私の子供時代はまだ、ジーコロジーコロとダイヤルを回す黒電話があったけど、時代の変化ってものすごいなぁと実感しました。

『インテリアホン』お勧めです

図書館のボランティア

先日、いっくんが通っている手稲東小学校の開放図書館『らぽーる』のボランティア会議がありました。私は去年からボランティアに参加しています。

初めは、いっくんもそうですが、子供たちの日ごろの様子を参観日以外でも見てみたい、そして今の子供たちのなかで本・読書の存在はどんな影響をおよぼしているのか?なんて興味から始めました。

一か月に一回の貸出作業を主に行って、思ったことは、『大人が読ませたい本と子供が読みたい本は違う』ということ。そして、現代でも本は子供には大切な財産であることが少なくとも感じ取りました。

ママ友と参加していますが、同学年以外のお母さん方や地域のボランティアさんなどたくさんの方々がこの図書館に協力していて、私もそのコミュニケーションにつながるという新しい環境をもらいました。

これからも続けていきたい世界です

ミニ児 1周年イベント

息子のいっくん(小2)が通う手稲東小学校のミニ児童会館(略してミニ児)が6/22で1周年を迎えるようで、その記念イベントとして私が『スクラップブッキング教室』を行うことになりました!

小学生対象のため、うまく進められるか多少の不安はあるけど、それ以上にわくわく気分です!子供たちの思い出作りのお手伝いが出来て、うれしーい

昨日はサンプル制作をしたので、後日アップしたいです。