最近のトラックバック

無料ブログはココログ

スクラップ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

チャレンジ!

先日私のスクラップブッキング(以下SB)の先生=師匠に会い、新たに決意した私。手始めにと、来月SB体験会を開くことにしました

まずは、ママ友も参加しやすいよう地元で活動を始めます。

5/17(火)9:30~西野地区センターにて初心者さんでも簡単に作れる体験会を開催デス。

小さなお子様づれも可能なように、SBには似合わないかもしれませんが、和室で行います。これから、宣伝用の広告や、サンプル作りをしようと思ってます。

出来たサンプルは、センター入口に飾ってPRしてくれるそうです。今回は時期的に、入園・入学式や春っぽい元気なイメージで作りたいですね

実は今日、札幌ファクトリーのフロンティア館のVICE VERSAでSB体験教室を受講してきました。同じ講師の先輩がやってらっしゃるモノで、私の苦手分野のミニブック制作でした。新しいアイデアや刺激をいただき、楽しいひとときでした。出来た作品なのちほどupしますね。

おかえりなさい

「おかえりなさい」

そう先ほど23:00にいっくんから言われました。「ボクお母さんにお帰りなさい言いたくて待ってたんだよ。」って。

夜更かししたいだけか、はたまた本心からかそれでも嬉しい親心ですよね

早く帰ってきてあげたいと思う私でした。子供のストレートな言葉って心にくるもんですよね。

12インチ作品あれこれ

今日はママ友Yちゃんと午前中からスクラップ制作でした。

来月くらいに近所の地区センターでスクラップブックング教室を行おうと勝手にイメージしていたところ、まずは久しぶりに…と考えてYちゃんをお誘いしたら二つ返事でOK

本来なら教室を行うには、毎回テーマを決めて行うのが普通なのに、私とYちゃんでやるときは、常にフリー。いつだってフリーなのでございます。まぁ一応インストラクターらしく時折スクラップの豆知識は伝えるのですが

さて、まずは私の作品です。

002       続きまして、今度はパターンペーパーのデザインを生かした作品も。004 そして、Yちゃんの作品です。これはトータル4時間は費やした力作です。

001 POPなデザインが、かわいさを引き立ててますね

家庭訪問

今月いっくんの学校の家庭訪問があります。4月の始業式以降いきなり今月家庭訪問があありますよって言われても、なんのこっちゃって感じで、共働きで働いている我が家には厳しい。なんといても勤務の都合上どうしても合わせられないんですよ、いきなりでは…。

それなのに、学校は容赦なく日程を組んでくるから参るなぁ。

そもそも家庭訪問を実施しますってプリントは配られるけど、どういう目的で行いますっていう説明は暗黙の了解なのか説明なし。

いつも思いますけど、懇談会だって議題があるわけじゃなく、1人1人出席者に最近のわが子の様子っていうのを語ってもらい修了~って感じです。

いちいち学校のやることに愚痴っていたら私こそモンスターペアレントかなぁ

ガソリンスタンド珍エピソード

昨日、ママ友のYちゃんと参観の帰りにお茶していたときの話題です。

Yちゃんはずっとペーパードライバーで去年からやっと運転に復帰したんですが、まだまだ不慣れで、バックで駐車するのも何度も切り返す始末で…。そんな、Yちゃんが先日ガソリンスタンドデビューしたそうです。運転席のドアを開けられ、「レギュラー満タンですか?」と当たり前の質問を受けたそうです。でもそこは期待を裏切らないYちゃんです。

「ええっと、レギュラー以外にもなにかあるんですか?」と質問したそうですつまりYちゃんはレギュラー以外にハイオクとか軽油とかあることを知らなかったのです

確かだんながいつもレギュラーって言ってたなぁという感覚で、店員さんがレギュラー以外にもハイオク…なんて説明をしてくれているにも関わらず上の空で記憶をたどり、その上「満タンってどういう意味でしたっけ?」なんてさらに質問し、「満タンだといくらですか?」とさらにつづき、「お財布と相談してダメならどうしましょう。」と続けたそうです。そのエピソードの締めくくりに「ねぇ、ガソリンって種類あるの知ってた?」と私に突っ込んでくるワケですよ

おいおい、毎日運転している私にその質問はないだろうよ。

さすがYちゃんおそるべしです

リクエストは鳥太郎

昨日の夕食は家族で居酒屋。しかも久しぶりに琴似の『鳥太郎』に行きました

いっくんとちーくんは初めてでしたし、私も○年ぶりでした。鳥太郎はよく学生時代に学祭に打ち上げとかクラス会とかでいろいろと使ったものです

掘りごたつで家族連れには居心地の良い感じでした。私が訪れるたびにオーダーするのが、サバ押し寿司とラーメンサラダもちろん夕べも食べました。

子供たちに人気は焼きおにぎりと焼き鳥

今朝いっくんが「お母さん僕のリクエストなんだかわかる?」といきなり話しかけてきたんです。えっと思い返事に悩むと、「お母さんはまだまだ甘いなぁ。僕の心の声を教えてあげよう。それはまた焼き鳥食べたいってことだよ。昨日心臓(ハツ)食べちゃって少し罪悪感だったけど、世の中は弱肉強食っていうか、生命って食なしには成り立たないっていうか、それをわからせる店だね。僕の魂はまたあのお店を求めているからねぇ。っということでよろしくね。」と言っちゃう始末ですわ。

小3の子供にリスペクトされちゃうなんて恐るべし鳥太郎…

師匠と再開

私がスクラップブッキングの世界に入るきっかけは一枚の新聞折り込み広告でした。自宅近くで今度スクラップブッキングの体験教室があるという内容で500円で体験できるという手軽さと、よっちゃんがたくさん撮影してくれた息子たちの写真がたくさんあったからです。

その時に運命の出会いといいますか、教えてくださった方が私にスクラップブッキングの世界を教えてくださったのです。あれから4年が経ちました…。今では私もその師匠と同じインストラクターですが、その師匠に今日久しぶりに再会しました。

一昨年に脳疾患で倒れられ、リハビリと通院の日々のようでしたが、今日お会いしたときに「もうスクラップブッキングは出来ない…。」という言葉がありました

細かい作業や集中することがまだ回復できていないらしいのです。

スクラップブッキングは、趣味でもありますが、制作に没頭するのは楽しくもあり、癒されます。いつかまた一緒に楽しく制作できたらなぁと思い、これからもっとスクラップ人口を増やす活動を今度は私が引き継ぎたいです

手話でコミュニケーション

お仕事話ですが、先日からお仕事で聾唖の方を担当させていただいてます。コミュニケーションはもちろん手話なのですが、その方は脳出血の後遺症で片麻痺のため、右手しかうごかせないのです。なので手話も片手だけ…。もちろん読唇もできるので、あとは身振り手振りのジェスチャーです。

私は学生のころ手話サークルに所属しており、わずかばかりですが手話はかじってました。でもすっかり忘れかけていたところに今回の機会があり、今また昔の記憶を探りながら、そして手話の本を手に取り、練習しています。

手話で通じあえたときってうれしいし、楽しいんですよ

使ってない頭を少しは動かさないとね

スクラップブッキング協会認定講師

このたびわたくし、スクラップブッキング協会認定講師となりました!

というかすでに認定講師だったのですが、協会HPで講師として紹介されることになり、これから少しばかり講師らしい活動も再開したいなぁと思っております

春といえば入学・入園シーズンですね。さっそく友人と来週作品作り予定です楽しみだなぁ

朝のニュース番組に悩んでます

ブログネタ: 朝のテレビ番組、いつも何を見てる?参加数拍手

私は独身時代、実家暮らしだったせいもあり、朝はもっぱらNHKでしたが、結婚を機にだんまさまがスームイン派だったため9年間ズームインを見てきました。

しかし、先日ズームインが終了し、今のZIPとかいう番組になりものすごく物足りないというか、すっきりしないんですよ。かといって「めざましかぁ~」って感じでなかなか決められない日々なんですよ。NHKは堅すぎる…でも他はニュースというより情報番組というか…。どうもしっくりこない日々なんですわ。

いつになったら落ち着くのかなぁ

いまどきの小学生事情

先日近所のカラオケにいっくん、ちーくんと親戚で出かけました。そのお店にはパーティールームがあって40人は余裕で入れそうな会議室なみの広さの部屋がありまして、いつもはガランと空室なのに、その日はなんと初めて利用されていることに気が付き、一体昼間の13:00くらいからこんなところでカラオケする団体はどんな人たちなのかなぁと覗いてみると、なんとどうみても小学生見覚えある子もいてちょうど出てきた子供に思わず質問しちゃいました。

するとこれは小学校卒業の謝恩会だというんですよ。いわゆるお別れ会みたいなことをパーティールーム貸し切ってやってるんですわ。もちろん子供たちonlyですよ

えぇっっと驚いた私でしたが、驚いたのはそのあとで、カラオケやさんの2Fに私たちが行くと、満室で満室で…。それまた覗いてみると、お母さんたちは個室にバラバラに入ってお話タイムでした

こういう会でも大人は話好きなんだなぁと実感しちゃいましたが、今はどの小学校もこれは当たり前だと聞きました。またしても勉強しちゃいました。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »