最近のトラックバック

無料ブログはココログ

スクラップ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

ナルニア国物語3行ってきました!

3/25に、家族そろってナルニア国物語3を観賞してきました。もちろん3Dですよ

3D映画は、アバターを観賞したことがあったのですが、子供たちは初体験でした。ナルニアシリーズは親子で観賞したことがあるので、ワクワクでした。

ちーくんはさすがに少しメガネに疲れた印象もありましたが、いっくんは大喜びでしたこういうファンタジーものはいっくんは大好きで、ハリーポッターシリーズも欠かさず見てますし、DVDもそういう冒険ものを結構チョイスしてきます。アニメだけではなく洋画にも慣れてますねぇ。

我が家のルールとして、週末などの夜更かししていい夜はDVD観賞会を行います。リビングにダブルサイズの布団を引き、ごろ寝して観賞します。またはポップコーンやジュースを用意してカウチに座り、観賞です。このひとときが大好きな時間です。

「glee」にはまっています

3月から私がファンになった『glee』というアメリカのドラマなんですが、なんと昨日からよっちゃんもはまり始めたんですわ。

これが、たしか特ダネの小倉さんが宣伝してたらしいのですが、オバマ大統領も大ファンらしく、NBAの始球式でキャストが披露したというエピソードつきのDVDです。

内容はいたって単純だし、ハイスクールミュージカルに似ていますが、ストーリーは笑える感じで

ぜひお勧めです!

幼稚園修了式

今日はちーくんの年中さん修了式でした。私は残念ながら仕事で出席できず、よっちゃんとおばあちゃん、いっくんの三人が出席してくれました。

一年はほんとにあっというまで、気がつけばちーくんも次の春には小学校になるんですよね。そんな感慨深い日に、仕事中の昼休み、何気なくメール確認するとよっちゃんからメールが…しかも、題名は『ふざけるな!』

デジカメでわが子を撮影しようと一眼レフを持参したのにもかかわらず、昨日私がSDカードを抜いたままで、結局撮影できないという結末でしたさすがに怒られちゃいました

仕事は最後まできっちりやってくれと言われ、小言もたくさん

ごめんなさ~い

メッセージカード

いっくんのクラスで、メッセージカード作りがありました。小2のため、今のクラスはあと数日でお別れです。担任は今年新卒の初めて担当したクラスのため、なにか思い出をということだそうです。

こういうカードは今の世の中幼稚園でも小学校でも当たり前のようです。へぇ~と思いつつ、ついつい好きな分野のため張り切ってしまいました。

002 003

地震の影響

先日の地震、かなり堪えましたね

私のおじいちゃんや伯父家族などは山形県に住んでおり、連絡とれるには3日かかりました。もちろん全員無事でしたが、気仙沼市に住んでいる知り合いはまったくの安否不明です。

地震があった時刻、私は勤務中。患者さんを守らなきゃという思いと家族を心配する思いに挟まれながら、どうにか帰宅。家族の顔を見たときの安ど感ったら…

その晩は、服を着たまま寝るように家族に伝え、みんな集まって寝ました。現在お姉さんが神奈川県におり、計画停電に毎日苦労しているようです。マンションの10Fに住んでいるため、エレベーターが止まり、階段を使用する毎日だそうです

我が家の近所のCOOPではお米が品切れ、今日ショッピングに出かけた発寒のイオンでは乳製品が品切れ、トイレットペーパーなどは品薄状態

でもまだ被災者の方々に比べたらと思うとありがたく思えます。

昨日の勤務中に、日赤血液センターから『血液製剤の不足』が伝えられ、輸血を必要とする日常の業務のため、このまま患者さんたちが急変なく療養できればと願うばかりです。そして、献血にいかなきゃと思う私でした。

こんなとき、私の資格が役に立つなら、いつでも…。と感じます。医療に携わる日常のなか忘れかけてしまう人もいますが、この資格を持ってて良かったと思います。

今回の震災から、息子たちにもたくさんのメッセージを親として伝えたいです。

おやつとジュースって必要?

いまどきの子供のせいなのか、いっくんのわりと仲の良いクラスメイトに、先日「お菓子ってもうこれしかないの?」「ジュースおかわりないってありえないんだけど…。」なんて言われました

って言ってもその子は毎日のように我が家かもう一軒の友達宅に出入りしてて、自分の家に友人を呼ぶことはないんです。でも私もわが子に出して友達に出さないワケいかないからって、毎回出していたんですよ。でも時には7人程度になり、お菓子だって足りなくなるんですわ。そうしたら、前述のような発言ですもん

思わず、「お菓子だってジュースだってお金かかってるんだよ!当たり前にあると思わないでね」と言っちゃいました本当は「ふざけんな!まずはひとさまのお宅にお邪魔しているときのマナーを覚えてこい、遠慮という言葉を親から教えてもらいなさい!」って怒鳴りたい気分でした。

何十年も前ですけど、私の子供のころは友達の家にお邪魔したら、親に絶対報告するのが当たり前で、ましてやお菓子などのもてなしがあったらなおさらでした。そして親同士が交流してたなぁと思うんですけど、このいっくんのずうずうしい友達の親からは2年間一度も連絡もなければ学校でもあいさつなしですけどね

こうやって愚痴る私もどうなのかなぁ

中高一貫校 開成説明会

これまた先日、札幌市が行った開成高校→中高一貫校の説明会に参加してきました。

4月~新小学3年生になる父母に説明会の案内が配布され、ちょうど中高一貫校の開校がいっくんの中学入学とかぶるため、新小3が対象でした。

札幌市がこれからの教育をどうとらえているんだろうとか、正直高校受験がないなら、いいかもっていう安易な思いで参加したんですが、まわりはすぐく熱心なオーラで…

質疑応答の時間で『なぜ、大通り高校を中高一貫にしなかったのか、立地条件からして東区より中央区のほうがいいのでは?』とか『学力試験はないが、適正試験を実施するというが適正試験とはどのようなものか?』とか、『スクール便はあるのか?』などなど多数の質問でした。しかし、どの質問にも思ったことは、札幌市と参加者との温度差ですね。

すべてにおいてこれから検討させていただくというような姿勢であった市に対して、もっと詳細を知りたい親御さんの温度差ったらないなぁ

この説明会にいっくんの同じクラスのお母さんに行くのか?と聞かれ、忙しいからねぇと流していた私ですが、その日のニュースでこの説明会が流れたらしく、私がバッチリ映っていたと数名のお母さん方からメールきちゃいました。さすが世間の目は侮れないなぁ

当て逃げ!

先日、夜19:00すぎに洗濯機をまわしていたら、階下から「塀壊された~」とおばあちゃんの叫び声が…。すぐに玄関の外に出てみると、我が家のブロック塀がゆらりと倒れ掛かっていたんです

これは『当て逃げ』状態で、困ったなぁと思った矢先、近所の奥様が目撃してくださり、しかも犯人のナンバーまで記憶してくれて、すぐさま私は警察に通報

目撃してくれた方は、なんとその後の犯人がどっち方面に逃げたかも走って追跡してくださり、翌日には無事犯人逮捕一晩でスピード解決した事件でした。

でも、犯人さんは「気がつかなかった」と証言していましたが、乗っていた車のトランク部分はベッコリへこんでいましたよ… やれやれ

それにしてもご近所の奥様ありがとうございました。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »