最近のトラックバック

無料ブログはココログ

スクラップ

« 心機一転 異動です | トップページ | 母親の飲み会って必要? »

祝!100記事目

このブログを立ち上げて100記事目にあたるこの記事には、今日の出来事を書きますね。

それは、札幌の知る人ぞ知る某書店で、『中学生はこれを読め』という特集をやっていたんですが、今度その書店や、北海道書店組合からアンケートが届きました。内容は予想がつくと思いますが、『小学生はこれを読め』という特集をやるので、推薦本を教えてほしいという内容でした。

私はいっくんの通う小学校の図書館ボランティアをしています。その流れでこのアンケートは届きました。でも、図書館のボランティアみなさんが本当にこのアンケートに記載できるほど、お勧めの本を読んでいるのでしょうか?

私自身、冬休みの推薦図書とか、そういうのをみては子供に本と出会うきっかけ作りをしていますが、正直なところ、ボランティア活動はそこそこ忙しく、新着図書すべてに目を通せるものではないいですし、ましてや一般のお母さんがいいなぁと思う本が、本当に子供にとって勧めるべき本なのでしょうか?

たしかに、薦めがあると参考になるのは事実ですが、それはあくまでもわずかなきっかけですよね。子供が自ら本を手に取る、本を選ぶ力を私は本来の姿だと思っています。

大人目線で薦めるより、子供が読みたい、またはおもしろかった・また読みたくなる本ランキングを知って、今の子供たちの動向を知るほうがまだ参考になります。

読書離れがそうさせるんだと思いますが、これはどうしても書店の客集めに思えてしまいます。私が偏っているのかなぁ

まぁ記念すべき100記事目がこんな真面目な内容になってしまいましたが、そろそろスクラップブッキングも新作を作りたくなってきましたので、また後日

« 心機一転 異動です | トップページ | 母親の飲み会って必要? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝!100記事目:

« 心機一転 異動です | トップページ | 母親の飲み会って必要? »