最近のトラックバック

無料ブログはココログ

スクラップ

トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

インテリアホン購入!

去年自宅のFAXが不調になり、最近はメールが多用されFAXの使用頻度が少なくなったため、お買い得な価格で手を打ち、○ラザーのを購入したのですが、これがまったくもって役立たず

通話もザーザーというノイズでまったく聞こえないし、留守電も同じ有様でした。さすがに最初は安かったから…とあきらめていたのですが、そのちょっとしたストレスが限界になり、最近話題のSHARPのインテリアホンを購入しました!

デジタルフォトフレームみたいなデザインと省スペースでOKなのが魅力的

おまけに多機能で、使いこなせるか少々心配していましたが、小学2年のいっくんでももうすでにつかえている有様

いっくんは新しい電話に、昨夜と今朝、はりきってお友達に電話しちゃってますぅ

子供の適応能力恐るべし。しかし、私の子供時代はまだ、ジーコロジーコロとダイヤルを回す黒電話があったけど、時代の変化ってものすごいなぁと実感しました。

『インテリアホン』お勧めです

運動会、疲れたぁ

昨日はいっくんが通う小学校の運動会でした。昨年は天気がいまいちで順延したり、結局寒空のなかで行ったため、昨日のよいお天気に家族も安心した次第です。

いっくんは、かけっこと運命走と低学年リレーと、全校児童で踊るよさこいソーランに出ました。さすがに、わが子の張りきる姿はジーンと来ちゃいますね

今年から全校児童が午後まで参加になり、初めて高学年リレーや騎馬戦を観戦し、小学生といえども白熱した競技に、思わず声をあげて応援しちゃいました

私の子供のころも、こうやって低学年も最後まで参加していたなぁ、そして憧れや感動を覚えた記憶があります。

後半になるにつれ、父母席もどんどん興奮し、気がつけば会場全体がいっしょに興奮していることを、いまどき事情からしてはうれしく思いました。

お弁当つくりは大変だけど、こうやって素敵な思い出に残るなら、親としても張り切りたいですね

運動会の場所とり

明日はいっくんの通う小学校の運動会です。昨年は雨天などで順延したため、すったもんだしましたが、今のところ天気予報では大丈夫なようです。

さて、昨今の運動会事情として『場所とり』がくじ引きなのはご存じでしょう。あらかじめ児童がくじ引きし、その番号により場所とりする時間帯が区切られているんです。そしてその場所とりにかかせないのが、ヒモ・シート・ペグ・ハンマーなんですよ。

じつは昨夜から今朝にかけ、その『ペグ』が百円ショップで売っているのか?という質問が私のところに6件もありました

主婦で普段からペグを使用する方は少ないでしょうからねぇ。それにしても札幌市内の本日のペグ売上総数は半端じゃない気がしますぅ

らぽーる 父の日カード

手稲東小学校の開放図書館『らぽーる』では6月に父の日カード作りのイベントを行います。

今日はそのカードの試作と、子供たち向けの作品の下準備をしてきました。

母の日といえばカーネーション。でも父の日といえば…と子供のころの記憶をたどってみるとお酒をついだり、おこずかいでたばこを買ったりしていたなぁ。

カードづくりは大好きな分野なので没頭して作ってきました。

明日全パーツ完成させたらアップしまーす

英語教室の力

いっくんは小1から近所のベネッセ英語教室に通っています。

小1から英語を習わせるなんて私のこども時代には珍しいことでしたが、共働きのため帰宅してからの子供の安全を考え、習い事していれば大人の目があるという利点と、私自身小5で英語教室に通い、大人になってからも十二分に役立っていること、そしていっくんも英語に興味をもっていたため始めました。

昨年1年間は、「他のお友達が公園で遊んでいるのに、自分は英語に行かなきゃならないことが、嫌になっていた」いっくんでしたが、今年は同じコースに新一年生が入り、先輩として楽しんで通っています。

この教室は毎週宿題があり、CDを聞きながらテキストをするのですが、気がつけばいっしょにそばで聞いている弟のちーくんも、なんちゃって英語をいっしょに練習しています。

日常会話でも、時折二人とも英語らしい発音の英語を話すときがあり、こうやって身に付いているなら、継続はちからなりというとこは本当なんだなぁって実感しちゃってます

さすが、次男

次男のちーくんは、保育園と幼稚園を併用しています。いっくんも同じでしたが、私の勤務に合わせて、今日みたいに朝から夕方までの、いわゆる日勤という勤務の日は、朝は勤務先の保育園に行き、その保育園に幼稚園バスが送り迎えしてくれ、夕方、私が勤務終了したらまた保育園に迎えにいきます。

先ほど、仕事を早く終え、保育園に迎えにいくと「お母さん、ボク今日ね。幼稚園にバッグ忘れたよ」と満面の笑みで報告されました。

おいおい、バッグを忘れたとなると、キミは手ぶらで帰ってきたのかいってヤツですよ。

そんなツッコミを入れたところで、そうだった、やばいなーんて思うのは長男のいっくんで、ちーくんはお構いなしって感じです。ある意味大物なちーくんです

子ども会頑張れ!

今年度から、町内会の子ども会にいっくんとちーくんが入会し、私はその子ども会の育成委員とやら(お手伝いスタッフ)になりました。自分が小学校のころ、子ども会の会長やら、ジュニアリーダーやらになり活動していたから、抵抗なく参加したのですが…。

今の時代、地域の子ども会に入会するのは低学年が圧倒的に多い。高学年になると習い事や、小さい学年の子との交流がおっくうになるのでしょうか?

私の町内会はそれでも子ども会が存続しています。でも、参加して思うことはそんな子供たちの父母の協力が少ないことです。

もっと地域をあげて父母の力が必要です!

私は7月に西野福祉会館で行われる『お泊まり会』の担当です。今からどんな内容にするかアイデア思案中です

コーチャンフォーでスクラップブッキング

今日は久しぶりに外でスクラップしてきました。

コーチャンフォーの新川店でスクラップブッキング教室が開かれていて、新川店開店時に参加したっきりだったので、○年ぶりの参加でした。

サクサクと手慣れた手つきでみなさん作ってらっしゃいました。ここの教室のよいところは材料をその場で購入できる売り場があることですよね。

来月いっくんの通っている小学校のミニ児の一周年イベントで講習会を児童対象に開催しますが、今日の経験を生かしてスムーズに出来るようイメトレしなきゃ

今日の作品も紹介しちゃいまーす584 585

図書館のボランティア

先日、いっくんが通っている手稲東小学校の開放図書館『らぽーる』のボランティア会議がありました。私は去年からボランティアに参加しています。

初めは、いっくんもそうですが、子供たちの日ごろの様子を参観日以外でも見てみたい、そして今の子供たちのなかで本・読書の存在はどんな影響をおよぼしているのか?なんて興味から始めました。

一か月に一回の貸出作業を主に行って、思ったことは、『大人が読ませたい本と子供が読みたい本は違う』ということ。そして、現代でも本は子供には大切な財産であることが少なくとも感じ取りました。

ママ友と参加していますが、同学年以外のお母さん方や地域のボランティアさんなどたくさんの方々がこの図書館に協力していて、私もそのコミュニケーションにつながるという新しい環境をもらいました。

これからも続けていきたい世界です

男の子の髪型って?

昨日はいっくんとちーくんを連れて、近所の床屋さんに行きました。床屋っていっても1000円カットのお店ですけど

いつも疑問なのが、男の子の髪型ってどのように注文したらいいのかなぁってことです。

女の子なら自分が普段美容室で頼んでいるように、そこそこ説明しながら依頼できるのですが、男の子は…。おまけに小学生や幼稚園の男の子のおしゃれな髪型っていうのもわからないし…。ほんっと困りものです。

「短めで…」なんて依頼して、昭和の子みたいな前髪も嫌だし

でもまぁ、まだ子供たちがおしゃれに目覚めていないから、なんとなくって感じで毎回終えてます。他のママたちはどうしているのかなぁ?

参観日の母

昨日はいっくんの参観日でした。

私が小学生だったころ、母は共働きだったので、参観日には数えるほどしか出席した記憶はありませんが、そんな私も共働きです。でも、いっくんの参観日は今まで皆勤賞です

私の母は仕事の合間を見て、出席してくれていたのですが、昨日は参観前に他の予定があり、いつものママ友と、近くのファミレスでランチを…なんて立ち寄ると、なんと周りのお客さんは、同じ小学校のママばかり

いまどきの、というか自分も含めて参観前にはこうやってランチを世の中の母はしているということを昨日知りました

しかし、このような時間もなければ、ゆっくりお話する暇もないほど『母親』は忙しいですよね。

私の力作

私の趣味というか、生活の一部となっているスクラップブッキング。

今まで数々の作品を作っていますが、夫婦で一番のお気に入り作品を紹介しちゃいますね。

写真は、よっちゃん(主人)が趣味としているため、よっちゃんが撮影したものを多く取り入れています。実際、私のより数段、素敵な写真のため、現在は作品作りのパートナーでもあり、良き評論家でもあります。

そもそもスクラップブッキングを始めたきっかけは、初めての子(いっくん)が生まれて、たくさんの写真を撮ったものの、アルバムに整理もままならないうえに、なんだか味気ないきがしていたんです。そんな矢先に、自宅近くでこのスクラップブッキング教室が開かれることになり、体験に行ったことが運命の出会いでした。

これからも、どんどん作って広めたいなぁPhoto

シール交換ブーム再来?

いっくんの同級生の女の子たちが、シール帳なるものを持ち歩き、交換しあっている光景は何度もみていたので、懐かしいなぁなーんて思っていたら、最近は男の子もポケモンなんかのシール交換しているんです。自由帳なんかに張って、休み時間に見せあっこしているらしい。

学校に持っていくことは許していない我が家ですが、今の時代だと厳しいと思われちゃうのかな?

それにしても、交換している会話を聞くと、子供たちの独自の世界やルールに、驚きながらも、ほほえましい限りです。

お花見日和

Dsc_0011 昨日からの陽気で、我が家の近所にある発寒川公園にはお花見の人がわんさか

いっくんとちーくんと親戚のFamilyと自転車で久しぶりに外遊びです。でも周りはお花見客ばかりで、おいしいにおいにおなかも鳴りっぱなしでした。途中でマックで休憩Time

ついでとばかりに、いつもとちがう公園にも足を延ばして、サイクリング気分でした。Dsc_0005

山菜*三昧

三日勤の帰り際、帰るコールをすると、『今日は山菜づくし』という返事。夫と夫の友人と息子のいっくんで張碓に山菜とりに行ってきたようで、夕食はウドのてんぷらと、山形から送られてきた孟宗たけのてんぷらとたけのこごはん

さすがに今年は寒春だったので、桜を見ながら山菜三昧になりました。

明日はぽかぽか陽気になるらしく庭先の梅をみながらバーベキューになりそうです。

そうそう、夫に「いつになったらちーくん(次男)も連れて行ってもらえるかなぁ。」なんて言ったら「山菜とりの穴場は一子相伝だ!」と豪語してました(o^-^o)

リレーの選手

息子のいっくん(小2)が運動会のリレーの選手に選ばれました

保育園・幼稚園と『自分は足が速いんだ』と少し自負していたのに、小1の運動会では選手になれず、初めて息子なりの挫折を味わったらしく、正月早々今年の抱負は?という質問に「リレーの選手のなる!」と意気込んでいたため、さっそく目標達成に驚きました。

さすがに親バカかもしれませんか、こればっかりは私としても大喜びしちゃいました。

後日、いっくんの作文に「お母さんが僕以上に大喜びしてくれたのがうれしかったです。」と書いてあり、ジーンと来ちゃいました。

そのリレー選手の朝練が来週から始まるそうで、早起きを頑張らなきゃならなくなったことがちょっぴり残念ですが、『いっくん、頑張れ!』

ミニ児 1周年イベント

息子のいっくん(小2)が通う手稲東小学校のミニ児童会館(略してミニ児)が6/22で1周年を迎えるようで、その記念イベントとして私が『スクラップブッキング教室』を行うことになりました!

小学生対象のため、うまく進められるか多少の不安はあるけど、それ以上にわくわく気分です!子供たちの思い出作りのお手伝いが出来て、うれしーい

昨日はサンプル制作をしたので、後日アップしたいです。

図書館ボランティア

今日は2か月ぶりの息子の通う手稲東小学校の開放図書館『らぽーる』のボランティアの日です。

私が小学校のころも毎週のように学校図書館に通っていました。

自分が現在小学生の育児真っ最中ということもあり、子供の読む図書に興味があり昨年から始めてみました。

普段の参観日とはまた一味ちがう子供たちの姿や、先生たちのかかわりなんかも垣間見れ、お母さん方や地域の方々との交流もでき、いい刺激になっています。

桜*満開

今朝、息子の幼稚園の送りに玄関を出て、ふと遠くに目をやると発寒川公園の桜並木が満開になっていることに気付きました!

GWは寒くて、お花見の姿はなかったのに、今日は平日なのにたくさんの人で賑わっていました。これから夜勤のため、明日はしっかり写真に収めてこようと思います(o^-^o)

今日からスタート

GWも終わり、今日からまた日常のスタートです。

今日から何年かぶりにブログ再開します。

たくさんの刺激を吸収し、でもお気楽・リラックスな自分流で成長していきたいです。

私の大切な『スクラップブッキング』も織り交ぜて。

トップページ | 2010年6月 »